Vライン脱毛

モジャモジャデリケートゾーンからの脱却

子どもの頃から、デリケート部分がすっごくモジャモジャで、水泳の授業や修学旅行などで、毛が多いことを事あるごとにからかわれていました。

 

小さいながら、それが嫌でイヤでたまらず・・・・おとなになってからは、まめにムダ毛の自己処理を心がけ毎日しっかり、カミソリや毛抜きで処置していたところ、カミソリ負けをしてしまい、赤くかぶれ、腫れ上がり、かゆくてかゆくてたまらなくなってしまいました。

 

そのうえだんだんと黒ずんできてしまい、お手上げ状態に。

 

しかもこれだけ苦労して処理しているにもかかわらず、1日も休むことなく生え続けてくる剛毛に、ほとほと困り果て、疲れ果て。ともだちに思わず愚痴をこぼしてしまったところ、

 

「デリケートゾーンの自己処理は危険だよ」
「ますます汚くなってしまうこともあるみたいだし」

 

そう!まさに今の状態がそれなの!

 

もっと早く聞いておけばよかったと、後悔しまくりでした。そこで初めて、プロの手でのデリケートゾーン脱毛について真剣に考えるように。しかし、わたしのこの剛毛具合を見て引いてしまうのではないのだろうか?

 

施術拒否されたらどうしよう、なんて今思えば、エステに対して、かなりバカバカしい悩みを抱えていた気がします。

 

ドキドキしながらエステへ相談しにいってみたところ、わたしの剛毛+多毛具合におどろくことなく、普通に対応してくれました(当たり前)毛の量で価格も変わることなく、安心!

 

たった一回の施術で、みるみるうちにツルツルスベスベに。毛量が少ない人が脱毛してもわかりづらいかもしれませんが、剛毛多毛が脱毛すると、一発でわかります。とんでもなく快適!

 

今、とっても満足しています。